不眠症が与える影響

スポンサーリンク

不眠症が与える影響

不眠症になってしまうと、身体的、精神的、行動面において、さまざまな影響を体に及ぼすこととなります。

 

睡眠中、身体は起きてから行動するためのエネルギーを蓄えているのです。
睡眠が十分でなければ、エネルギー不足となり体力の低下を感じることとなるでしょう。
また、自律神経やホルモンのバランスが乱れ、免疫が低下します。
自律神経やホルモンのバランスの乱れは、さまざまな身体の不調の原因となるでしょう。

 

睡眠が十分でないため、精神的に不安定な状態になってしまいます。
暗い気持ちになる、消極的になる、落ち着きがなくなる、怒りっぽくなる、不安を感じる。

 

無気力といった症状を伴う場合もあります。

 

精神的なストレスがたまり、片頭痛や吐き気、食欲低下まで起こってしまう可能性もあるでしょう。

 

注意力や判断力の低下により、仕事や家事など思うように片付けられなくなります。
今まで10分で終わっていた作業に何時間もかかってしまうこともあるようです。

 

こういった行動面の影響から、精神的なストレスも蓄積されるという悪循環も生まれます。

 

不眠による事故の発生率もとても高くなっているので、注意が必要となるでしょう。
心当たりのある場合は、一刻も早く不眠症改善のための策をとらなければなりません。

 

不眠症が与える影響関連ページ

不眠症は一般的にどう解消する?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
どんな睡眠障害がある?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
熟睡を促すする食べ物ってあるの?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
睡眠薬に頼り過ぎると・・・
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。