睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気なの?

睡眠時無呼吸症候群別名は別名SAS(サス)と言われています。

 

SAS(サス)は
Sleep Apnea Syndromeの略です。

 

テレビやネットのニュースでもたまに話題になっているので聞いたことがあるかもしれません。

 

睡眠時無呼吸症候群は

 

突然の眠気が起きてしまい、寝てしまうことです。
皆さんがたまに体験される
「物凄く眠い〜」と意味合いが違います。

 

 

睡眠時無呼吸症候群は眠っている時に息の止まる疾者です。

 

 

夜間睡眠中に10秒ほど息が止まっても睡眠時無呼吸症候群とは限りません。

 

 

睡眠時無呼吸症候群かと不安に感じたら睡眠障害クリニックで検査を受けてください。

 

 

睡眠時無呼吸症候群は自分ではなかなかわからないものです。

 

一緒に寝ている相手が気づくパターンが多いです。

 

 

睡眠時無呼吸症候群のまとめ

 

 

原因:閉塞性の中には、肥満・咽頭部・顎の生まれつきの構造

 

症状:集中力の低下・昼間の眠気・起床時の頭重感・不快感・インポテンツなど

 

治療:ダイエット・マウスピース・CPAP


睡眠時無呼吸症候群ってどんな病気?関連ページ

不眠症が与える影響
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
不眠症は一般的にどう解消する?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
どんな睡眠障害がある?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
熟睡を促すする食べ物ってあるの?
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。
睡眠薬に頼り過ぎると・・・
熟睡できないと次の日が辛いと悩まれる方に向けて 快眠を手に入れる方法を紹介しています。